上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてチャットに触れたのは、ラテールのようなゲーム感覚のものではなく、単純に茶室があるだけのものだった。

もう今じゃ考えられないよね。

アバターを作ってみんなで興味のある話題の部屋に入って・・・

そんな感じでした


いろんな都道府県の人とお話ができて、そのほかにも世代も違うからおもしろかった。

調子にのって猫のサークルもつくった

なぜか主婦が多かったけど(A;´・ω・)フキフキ




その後に始めたのがハンゲーム。

ゲームをしながらチャットができることがすごい新鮮だったし、アバターが豊富でアバガチャというギャンブル要素の高いのが魅力的だった。


ゲームをしながらチャットっていうのが好きで、必死に狩るのは好きになれない。

たぶん原点がチャットから始まってるから、効率うんぬん、無言必死狩りが苦手。

その中で気のあう友達ができたりして、チャットだけでも楽しかった。




でもネットゲームは人生を短縮したようなもので、出会いと別れが早いものです。

ある人は休止、引退

それを人生で例えるならば、死に価するのでしょうか?

もう会えないから、引き止める。


でも私にとっては「卒業」って言葉がぴったりだとおもうんです。

これから、リアルがんばっていくんだよ~!!

ちゃんと前をむいてがんばろ~!

みたいな感じでね


仲良くしていた、魚さんもリアルをがんばるために卒業していきましたが、そのときはログインもできず、挨拶できなかったのが後悔。

でも、もうこのブログを見ているかどうかわからないけど、応援しています。

いつかまた話すことがあれば、世代も近いしチャットしたいね!



リアルでもそうだけど、連絡をとらなくなったり、別のグループになったりすると、おろそかになってしまうことがあります。


ネットゲームでたとえるならば


今まで固定PTを組んでいたけれど、ギルド狩り、または新しい友達ができて環境がかわりそちらのPTに行くようになったりすると、もうだんだんと誘いづらくなってくるんですよね。

でも仕方の無いこと。


長くやっていれば環境がかわる。

もう組むことはないかもしれないけれど、相手のこともちゃんと理解しないとね。


人生で例えるなら、学校や職場が変わったのと似てるかな。




こうしてラテールや原点を振り返ってみると、いろんな人に愛されてきて今の自分ができたんだなーって思います。
もう会えなくなった人、遊ぶことが出来なくなった人


もちろん、今でもずっと遊んでくれる友達や話し相手になってくれる人

その人たちがあってこその今の自分なんじゃないのかなっておもいます。



誰だって同じゲームをいつまでも続けることはできない。

これから先裏切られ傷つくこともあるとおもう。

誰だってそう。

でも、そんなことにめげずに今まで出会ってきた人、今でもお付き合いしてる人

その人たちが自分の心にいるのだから、前を向いてがんばっていけるんだとおもう。





・・・



・・・・・


でも、最近ハンゲのほうが楽しいんですよw

気軽に遊べるっていいね!


Lvとかそんなの忘れて純粋に楽しめてますw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pekorino.blog102.fc2.com/tb.php/89-4d1a2bc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。