上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番最初にやったネットゲームがあなたにとってのネットゲームでの故郷。


という言葉をどこかできいたことがあります。




ネットゲームを始めた理由は人それぞれだとおもう。

私の場合は大学の研究課題からだった。

そのときの課題がインターネットによる言語とコミュニケーション。

さっぱりぴんとこなかったけど、私たちのグループの一人が、じゃあネットゲームを題材にしてみては?

というのが始まりでした。


当時の私はネットゲームはある特殊な世界だと思い、触れようとも思わなかったし興味もなかった。



さっそくどのネットゲームをやるかを決め、みんなで自宅に帰ってネットゲームをやってみたものの

リアルで知り合いなだけに、チャットというキーボードをうつ作業が面倒くさくて結局電話をかける始末


これじゃ意味ないやんけwということでみんなでそのネットゲームで別行動をすることが原則になりました。


一人でやってもなぁ~・・・ってかんじで真剣にうちこんでおりませんでした。


だから、ダラダラとソロプレイをしてばっかりで肝心の研究のレポートのほうは全然進みませんでした。

もうこれあきらめようかなっておもってダラダラとネットゲームをやっていたのですが・・


あるときソロプレイをしていると誰かから声をかけられました。



よろしければパーティくみませんか?


初めて声をかけられて、どうしたらいいかわからずしどろもどろでした


とりあえず、OKのサインをだしてPT加入



それがはじめてのPTプレイ


そしていざ戦闘が始まったとき・・


おお・・・すごーい!!

この人かってに動いてるよ!!(操作してるからあたりまえw)


そしてチームプレイの楽しさを知ってしまい、PTを積極的にくむようになりました。

戦闘だけでなく、雑談もしているといろんな県の人とかと話ができるのも感動的だった


当時多かったのがやっぱり東京、名古屋、神奈川、大阪でした。

他県の話をきいてると楽しかったし、自分がリアルでだせない趣味や価値観とあう人と話をするのも楽しかった。




それから何年かたって、ネットゲームを長く続けていると傷ついたり悲しんだり、それでも楽しいことがあったりして今でも続けています。



こうしてみると私のネットゲームを始めた原点というのは変わらないなぁと実感します。


今でもあのときやっていたゲームをログインし、最初にいた村の風景、音楽をきくと妙ななつかしさをおぼえます。


あぁ・・ここが私にとっての故郷なんだなぁっと思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。